医療レーザー脱毛ってどう?

フラッシュ脱毛だけではなく、医療レーザー脱毛でも、産毛のように、毛質が細くて薄い毛への、脱毛効果というのは強くはありません。
医療レーザー脱毛は、毛根部にある黒いメラニン色素に反応する性質を利用しています。
熱エネルギーに変換させることのより、ムダ毛の生えてくる組織を破壊する工程があります。
色素の薄い産毛になってくると、照射した熱の吸収も少なくなるため、脱毛には回数が必要になってきます。
ワキや腕の脱毛より、顔やうなじなど産毛の多い部分は、脱毛の回数も多くなることを理解しておくと良いでしょう。
時間はかかりますが、照射の回数を重ねていくうちに、少しずつでも、確実に毛量は少なくなっていきます。
医療レーザーでの、産毛の硬毛化のリスクも懸念されますが、無料照射保証制度のあるクリニックを選ぶことで、安心して脱毛をスタートさせることができます。