プロバイダおすすめ手間

いままでADSLを利用していたけれど、光ファイバーの利用へ変更したいという場合には、わざわざ解約手続きをする必要はありません。
利用しているプロバイダのコース変更で対応できる場合があります。
また、住んでいる場所が変わる場合にも、いちいち解約をせずに、住宅の変更手続きをすることで対応してもらえる場合もあります。
解約手続きをするのは手間ですし、場合によっては解約金を取られてしまうこともあります。
なので、まずは利用しているプロバイダに相談してみることをおすすめします。
プロバイダとしても利用者を減らしたくはないので、丁寧に対応してくれるはずですよ。
どうしても解約しなければならない場合は乗り換えで得られるキャンペーンなどもあります。