安いプロバイダGMOとBBがおすすめ

おそらく、安いプロバイダを選ぶのならGMOとくとくBBだと思います。
おおげさな言い方ではなくて、業界最安値のプロバイダだと思います。
ADSLならつきあたり1,970円で利用でき、また光回線の方は2,000円台から利用できます。
これだけで、GMOとくとくBBは十分にお得感を感じることができると思いますが、様々なキャンペーンを利用するとさらに安く利用することができます。
個人的にはネット業界の安値戦争もここまできたかとびっくりしているのですが、たとえば毎月100ポイントがついてくるポイント制。
100ポイントは100円。
つまり、実質毎月100円が料金から値引きされるということです。
他にもポイントの使い道としてネットショッピングやクーポン券も用意されています。
それぞれに使い方をえらぶことができるので、ポイントがたまっていくのも楽しい。

また、契約時の無料キャンペーンというのも消費者にとってはありがたい。
ADSLなら最大で6ヶ月、光回線なら最大で12ヵ月が無料になるようです。
インターネットの普及に伴ってずいぶんとプロバイダの数が増えてきました。
その分、利用者にとってはプロバイダを選ぶ選択肢が増えてありがたいわけですが、反面、何をポイントにして選べばいいか分かりづらい状況でもあるのでしょう。
そういった意味で、他社より料金が安いというのは比較対象としては分かりやすく、また料金は誰もがプロバイダ選びの一つのポイントに考えている要素でしょうから、GMOとくとくBBはおすすめです。